チテイジンの徒然日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ☆ 全国女子駅伝 ☆

<<   作成日時 : 2017/01/18 05:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

1月15日、全国女子駅伝がありました。

天気予報で、雪模様というのは分かっていたのですが、
とんでもない大雪になってしまいました。
当日、午前12時30分にスタートなのですが、
ホームページで、11時30分にようやく実施が発表される状況でした。
後で分かったのですが、2000人くらいの動員で、除雪作業があったようです。

そうして、ようやく無事というか、事故もなく終了できたのですが、
後になって、あんな雪の中で走らすのは酷だったとかいう人が出てきたらしいです。
主催者は、選手はみんな過酷なトレーニングしてきたので、中止にはしたくない、
そういう思いで、最終準備されたようなのですが、私もこちらに賛同します。

やはり、一番寒いのは、選手がやってくるまで待つのが一番辛いです。
往路は、紫明通にやってきたのですが、こんな状況でした。
1



実際には、ほんと寒かったのですが、こんな男の子がいました。
2



今回、ベテランのカメラマンさん一緒になり、雪の降るときはオートフォーカスだと、
雪にピントが合って難しいなどなど、アドバイスしてもらっているうちに、
トップ、京都と神奈川の選手がやってきました。
3



言ってる間に、すごい雪になってきました。
4



後になるほど、雪がひどくなってきました。
5



確かに、雪がつよくなるとピントが雪に合ってしまって難しいです。
6



でも、選手は必死で走ってはります。
7



後ろのパトカーも、ぼやけてます。
今回、雪のせいで安全を考慮したのでしょうか、先導の白バイのお姉さんがなかったです。
8



何故か、広島の選手だけ、アップになりました。
9



最終、富山の選手が来る頃には、こんなになっていました。
10


ということで、往路は終了。
復路は、第8中継所で、中学生からアンカーに襷渡しが行われる地点です。
中継ポイントのラインのマットが引かれています。(足で、蹴ってますね)
11



いよいよ、ランナーがやってきます。
この時点では、トップだった千葉の選手が手をあげています。
12



千葉の中学生選手。
13



続いて、京都の中学生選手。
14



ゼッケン22番、愛知の襷渡しです。
前年、優勝だった大阪の選手が寂しそうです。
15



でも、リレーの瞬間には、この笑顔です。
16



ゼッケン8番は、茨城です。
17



ゼッケン9番、栃木の選手に、こちらが睨まれてるようです。
よく見ると、時計を見ているんでしょうか?
18



走ってくる選手を写さないと、ゼッケン25番は滋賀です。
19



ゼッケン32番は、島根です。
中学生も、みんなよう頑張ってました。
20



そして最終は、往路から変わらず富山でした。
でも、しっかりと襷を渡していました。
21


結果は、2秒差で京都が逆転優勝しました。
地元の人が、2000人態勢で除雪したご褒美という人いましたが、
すべては、選手の頑張りだったと思います。
こんな雪の中で走らせて、酷かもしれませんが、嫌と思った選手は、
誰ひとりいなかったと思います。

12月の高校駅伝は、温かかったですが、その分今回の全国女子駅伝が寒くなったのでしょうか?
やはり、駅伝のときは寒いのがふつうでしょう。

またこれで、駅伝は年末までありません。
また、今年の年末まで長いと思いますが、またあっという間かもしれませんね。


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
☆ 全国女子駅伝 ☆ チテイジンの徒然日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる